スタッフブログ


自己発信

おはようございます
川邉です

 自分が人から認識されるためには、自ら発信する必要があります。昔の日本人のように黙っていれば良い、控えめなほうが良いという考え方は時代にマッチしません。
自分が何を伝えるかではなく、人にどう伝わったかが問題なのです。
とりわけ人間は自分の価値観にガチガチになり、人にどのように伝わったかに意識が向かないことがほとんどです。
だからこそ「言った」、「言わない」というミミスマッチが起こってしまいます。
同じ言葉でも、価値観や役割、立場によって変化してしまうことをよく認識しなければ物事は正確に伝わりません。

人にどう伝わったかを意識してみましょう。

今日の徳目は【自律】です
今日も元気にお仕事頑張りましょう



姫路城見学

先日同じ業界の20年来の友達と姫路城の城主のご子孫のDrと雨の中を姫路城見学に行ってきました。
遅い時間になると人でいっぱいとの事で早く出かけましたが、それでも入場門では長蛇の列。黒田官兵衛ブームと平成の大改修で姫路はたくさんの外国からのお客様もお迎えし、潤っているように見えましたが、姫路の友達に聞くと観光客が落とすお金は一人3500円ほどとか・・・。
う~ん。せっかく人が集まってきているのに通り過ぎてしまう観光地になってしまっている。
それでも人が寄ってきていれば何らかの地域活性化はできているのでしょうが、私たちの三木市は大阪、神戸に近いにもかかわらず何もない。厳しい時代が来るというのに高齢化ばかりが進んでしまって将来の私たちの地域のことが心配になりました。



思考のステージ

おはようございます
川邉です

 最近、思考のステージを上げていくということが少しづつ理解できてきたように思います。
人には個人レベルの世界観から宇宙レベルの世界観を持つ人まで、いろいろな人がいます。
そしてほとんどの人が個人レベルの世界観の中で生きてしまうのです。
しかし歴史的な偉業をなす人たち、もしくは成功者と呼ばれる人(単なるお金持ちではありません)は宇宙レベルの世界観を持っていると気がつきました。
 世界レベル、宇宙レベルでものごとを考える能力がある人たちは当然のことながら、思考や行動が変わってきます。そしてめぐり合う人たちも個人レベルの人たちがめぐり合う人とは違う種類の人たちとめぐり合うのです。
 人は共鳴する人と一緒にいたがります。
悪口を言う人とはそれに合わせてくれる人が付きますし、善い行動をする人にはそれに同調する人がつきます。
こうやって仲間が集まってしまうのです。
社員の皆さんに世界を見せたいと思い、今年の社員旅行をそういう意図を持って企画させていただきました。
 幸せになるためには、自分の中の世界観を変化させることが必要なのです。
自分の立っている現在の位置を知ること。
それを知らなければ自分の強みを発揮できません。
生きるということは自分の持っている能力を毎日磨きながら、高みを目指すことなのです。

今日の徳目は【自律】です
今日も元気にお仕事頑張ります


カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ