私たちについて

スタッフ紹介

スタッフ紹介


廣瀬順之(ひろせのりゆき)

小規模多機能ホーム「いぶき」施設長/介護支援専門員

私は、ポリーライフケアサービスに入り、2年目になります。
今は、小規模多機能ホームいぶきで施設長・ケアマネジャーをしています。実際に、お客様やご家族様に携わると介護の難しさを感じる場面が沢山あります。確かに身体的にも、しんどい事もありますが、「ありがとう」と言う言葉が全て忘れさせてくれます。私達、ポリーライフは、経営理念に込めた思いを心に刻み、現場で頑張っています。その思いを大事にしながら、「ありがとう」が飛び交う職場を目指しています。共に、更なる明るい職場を創りましょう。


白石佳代子(しらいしかよこ)

主任介護支援専門員

訪問介護、通所介護、居宅介護支援、小規模多機能、介護員養成、事業所内保育とお客様や職員、社会のニーズに合わせて事業展開をしています。ポリーはやる気さえあれば様々なことに挑戦させてもらえます。ほかでは経験できなかったこと、出逢うことがなかったであろう人との出逢い、生き方や心の在り方など自分自身が成長できる会社です。また、ポリーはご利用者様はもちろん、ご家族様に寄り添うことも大切にしています。私の義母もポリーでお世話になりました。私自身もお世話になるかもわかりません。職員の皆様よろしくね。ポリーは、まだまだ進化中です。


水田由技子(みずたゆきこ)

障がい部門/相談支援専門員

ポリーライフは、障がい者総合支援法・介護保険法、双方の視点から、高齢者・障がい者という枠にこだわらず、ご本人の生きづらさがどこにあるのかを一緒に考え、ご自宅で、住み慣れた地域での生活が継続できるよう支援します。どうぞご相談ください。


山口絵里子(やまぐちえりこ)

教育部門

経営理念にも掲げられている「人と共に歩み、地域と共に育つ」にあるようにまずは地域にしっかりと根付いていけるように。そして私達に関わる全ての人が笑顔になれる。利用者様やご家族様はもちろん職員やその家族も。笑顔の連鎖が生まれるそんな会社でありたいと思っています。


池野実(いけのみのる)

2年前年末、田舎(鹿児島)へ帰った際、周囲の人々の高齢化が進んでいることを見てきました。その時ある人から、「資格を取ったら?」と勧められ、将来の為を考え、ポリーライフで初任者研修を受講し、資格を取りました。家庭的な施設「いぶき」にて現在働いています。利用者さんが本当の家族みたいで楽しく日々を過ごしています。地域の人々の交流で色々なイベントをし、みなさんの笑顔が元気の源だと実感しています。最初は小規模多機能ホームと聞いたときには難しそうな職場かなと思いましたが、アットホームな職場でやっと自分の居場所が見つかったと思いました。これから経験を重ね、将来田舎へ帰った際にも役立てる介護員になれるよう、日々がんばっています。


松田ゆかり(まつだゆかり)

キッズルーム/保育士

家庭的な雰囲気を大切にし、子供一人ひとりの気持ちに寄り添えられるよう頑張っていきたいと思います。また、異年齢保育ですので、子どもたち同志、思いやりが芽生えます。下の子は上の子どもを見て、上の子は下の子どもに教えてあげ、異年齢保育の特色を活かし日々の生活を過ごすことができるよう心掛けています。子どもたちが楽しく、そして安全に生活できるよう、創意工夫をしていきたいと思います。私自身様々な視点から視野を広げ日々精進していきたいと思います。